00ad9307c090bf813120cfa16945c360_sうつ病と聞くと、「真面目」「几帳面」「仕事熱心」などとイメージする方は多いかもしれません。

新型うつとは、従来のうつ病とはまったく異なり、「わがまま」「自分勝手」「無責任」といった印象を受けるうつ病のことです。

その言動から、周囲の人は「どう対処したらいいのかわからない」「本当に病気なのか?」などという感想を持つこともあります。

新型うつ病の特徴

ec8e5c8595ea6dd88af99e17fd17b06b_s新型うつ病の性格傾向は「自己愛が強い、自信過剰、自己中心的、わがまま」といったものです。

うつ病を発症する原因は、周囲からみるとたいしたことでないこともあります。

20代から30代の発症が多く、職場ではうつ症状が表れますが、プライベートでは元気であったり、自分の好きなことは出来ることが多く、うつ病で休職することに抵抗がほとんどありません。

また、「あいつが悪い」「あいつのせいでこうなった」「自分は悪くない」など他人を責める傾向が強いのも大きな特徴です。

また、自分に対する理想も高く能力の高い自分は、希望の部署に配属されるべきなのに」と不満に感じていることも多く、その不満を述べることに抵抗感がありません。

精神科への受診時でも、最初から「自分はうつ病である」という自覚を持っていることが多く、診断に協力的なのです。

新型うつ病の原因

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s個人的な見識になってしまいますが、新型うつ病になってしまう一番の要因は、人格的な未熟さだと思われます。

これには高すぎる自己愛(プライドの高さ)挫折に耐える力対人関係スキルの低さなどが含まれます。

新型うつ病を発症する人の多くは、高学歴で裕福な家庭で育った人によく見られることが多く、子どもの頃に過保護に育てられた未熟な人格が発症に影響していると考えられています。

要は、人にもまれた経験や挫折した経験が少ないので、プライドが高いままだったりするわけですね(成熟していくと、自分の能力の限界をある程度知っていきます)。

だから簡単にプライドが傷ついてしまい、それによってうつ病を発症してしまうのです。

新型うつ病になりやすいタイプをチェック!

人格に未成熟な面があると、新型うつ病になりやすいと考えられています。
チェック項目の半分以上に該当する場合、人格が未成熟な可能性があり、注意が必要です。

 1  自分を評価しない人間は愚かだと思う。
 2  初対面の相手には、自分の方が格上だという態度を示す。
 3  自分は今の組織でトップになるべき人間だと言っている。
 4  実務はできないが、言うことだけは大きい。
 5  自分のやる通りにすれば、すべてうまくいくというのが口癖だ。
 6  自分にとってつまらない仕事は、他の人がやればいいと思っている。
 7  相手が自分の思い通りにならないと気が済まない。
 8  自分は常に高い評価を得るに値する仕事をしていると言う。
 9  人からうらやましがられたいという気持ちが強い。
10  自分より他人が高く評価されているのは、許せないと思う。
11  自分の仕事の成果を、仕事に関係のない人に対しても大げさに誇張して話す。
12  相手の都合にかかわらず、自分が頼んだ仕事は最優先させるべきだと考えている。
13  業者に対しては、徹底して厳しく接する。
14  人が話していても、割り込んで自分の話をしたがる。
15 自分が有利になるように、その場その場でもっともらしいことを言う。
16  仕事で失敗したとき、人のせいにしたり、言い訳したりすることが多い。

8bdfa92cb55424804db210d31dfe2cdf_sもし、あたな自身が多くの項目に当てはまるときは、謙虚な気持ちで、自分の考えや行動が、ひとりよがりになっていないか周囲への気遣いが欠けていないかを一度振り返ってみましょう!