臨床心理士が主催する心理相談室。 子育て・不登校・登校渋り・発達障害・家族関係など、さまざまな心の問題にお応えします。
コラム

こころの健康

子どもは「死」を考える

子ども達は大人が思っているよりもはるかに多く、「死」について考えています。早い子だと、四歳くらいから考え始めています。 この時、自分が死ぬことについて考える子と、親が死ぬことについて考える子がいます(成長に伴いとても自然 …

”自分はそのままでいい”と思える力:根拠のない自信

みなさん、こんにちは。 こういった仕事をしていると「自信がない・・・自分を信じられない・・・自分が大っ嫌い・・・周りの目や評価が気になる」という訴えをしばしば聞くことがあります。 もちろん、そのことについて一緒に話し合っ …

子供の「ほしい!ほしい!」攻撃をうまく処理する3つのステップ

おもちゃがほしい、お母さんの料理を手伝いたい、友達と遊園地に行きたい、お小遣いを上げて欲しい、ゲームがほしい、携帯がほしい・・・など、年代を問わず、子どもの要求は際限なくあります。 いちいち取り合っていたらきりがないとも …

小学生のうちに身につけたい「心の自律性」

幼稚園・保育園から小学校は、人生の中で人が社会性を身につける年代と言われています。特に小学校2、3年から5・6年までは、人が物事を学んだり、集団の中で遊んだり、一定の役割や作業をまっとうするという能力の基礎をつくる段階で …

嫌な考えから注意をそらす”マインドチェンジ”エクササイズ

皆さん、こんにちは。今回は、思考(考え)についてご紹介したいと思います。 人間の脳というのは、思考(考え)の生産マシーンの様なもので、毎日何百万もの思考を生み出しています。ほとんどの場合は、脳の働きによって私たちの生活が …

感情の取扱説明書

皆さん、こんにちは。今回は目には見えない感情(気持ち)の扱い方についてご紹介したいと思います。 私たちの心の中には、常にいろいろな感情が絶え間なく湧き上がってきています。この「感情」という目に見えないものを皆さんに説明す …

”指示待ち”の子供に自発性を育てる裏技とは?

「ああしなさい、こうしなさい」と言われれば動くけれど、指示がなければ自分からは自発的に動こうとしない。そのような子ども達は「指示待ち」の子と言われていて、年代問わず、比較的多く見受けられます。 指示待ちの子どもたちは、自 …

完璧を目指さない”ほどよいお母さん”を目指そう

子育て真っ只中のお母さん、毎日、家事に育児と本当にお疲れ様です。そんな日々がんばっているお母さんたちに今回お届けするテーマは、「ほどよいお母さんのススメ」です。 イギリスの小児科医・精神分析医でウィニコットという先生は「 …

しっかり悩むことで人は成長する

みなさん、こんにちは。私は職業柄、日々相談者の悩みや問題に寄り添っていますが、人間が成長していくためには、この「悩むこと」が必要不可欠だと感じています。 「悩みがないほうが幸せなんじゃないか?」と思う人もいるかもしれませ …

健康な心が育つプロセスは赤ちゃんの頃から始まっている

みなさん、こんにちは。今回は、健全なこころが育っていくプロセスを見ていきたいと思います。 子どもは未成熟な人間としてこの世に生まれてきます。自分一人では何もできませんから、自分の生への欲求を、親の愛情のもとで十二分に満た …

最新コラムを無料で受信

メールアドレスを入力すれば、最新のコラム記事をメールで受信できます。

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新のコメント一覧

PAGETOP
Copyright © おやこ心理相談室 All Rights Reserved.