臨床心理士が主催する心理相談室。 子育て・不登校・登校渋り・発達障害・家族関係など、さまざまな心の問題にお応えします。
コラム

こころの問題

リストカットは心の傷?

皆さん、こんにちは。 今回は、子どもたちがリストカット(略して“リスカ”とも呼ばれています)をする心理について解説したいと思います。 リストカットは、手首を自分で切るという行為で、自分で自分を傷つける、自傷行為の一つです …

私はいつも我慢している!

「自分を大切にする」ことが分からない!? これまで問題を抱えるたくさんの方々と接してきた中で、大人・子どもに関わらず「自分を大切にする」ということが理解できない人が多くいます。 例えば、人を傷つけることが平気で言える人に …

摂食障害が女の子に多いワケ

皆さん、こんにちは。 当相談室に来談される学生の相談者さんの割合は、男の子の方が多いです。 一概には言えませんが、男の子は登校渋りや問題行動という目に見えやすい形でSOSを出すことが多いのかもしれません。 もちろん、男の …

孤独という苦しみ「誰にもわかってもらえない」

皆さん、こんにちは。 心の問題で最も辛いことの一つとして、自分の苦しみが他の人に理解してもらえないということがあります。 「心の傷」は誰からも見えませんね。 「こんなに苦しいのに誰も自分の気持ちをわかってくれない・・・ど …

友情や愛情を物やお金で買おうとする心理

皆さん、こんにちは。 自分を否定的にみることは、ほどほどであれば控えめさや謙虚さにつながり、美徳や長所となります。 あくまでも「ほどほど」であればの話ですが。 しかし、度が過ぎて「自分は愛される価値も生きている価値もない …

甘えられない子ども達のルーツと未来

皆さん、こんにちは。 私は職業柄、色々な悩みを抱える方たちと出会い、そして彼らの心の訴えに日々耳を傾けています。 そんな方たちの訴えの中には、「甘え方が分からない。どこまで甘えたらいいのか分からない」というものがあります …

リフレイミング(再枠づけ)で見えてくるもの

皆さん、こんにちは。 「心の病や問題」というのは、時にネガティブに捉えられてしまい、誤解を招いてしまうことも少なくありません。 私は日々の心理臨床の中で、症状行動には何かしらの意味があり、その意味を理解することが大切だと …

支配力の強い母親の思考パターン

皆さん、こんにちは。 親は子どもの成長や自立を願っているものですが、中には、我が子の成長を素直に受け入れられず、無意識で子どもの自立を妨げてしまう親御さんがいらっしゃいます。 子どもが「自分」という存在を確立し始めてくる …

症状に隠されたメッセージ?

皆さん、こんにちは。 心理カウンセリングというと、話を聞いてもらうだけという印象をお持ちの方も少なくないと思います。 確かに私たちは皆さんのお話しをじっくりとお聞きします。 しかし、ただ皆さんのお話しをお聞きするだけでは …

子どもを見守る際、押さえておきたい大事なポイントとは

皆さん、こんにちは。 我が子が不登校や引きこもりになってしまうと、親としてどうしたらいいのか対応に困ってしまうことがあります。 「家族の問題は家族内で解決する!」と、ご家族の中で抱え続ける方もいれば、知人や友人、各種専門 …

1237»

最新コラムを無料で受信

メールアドレスを入力すれば、最新のコラム記事をメールで受信できます。

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新のコメント一覧

PAGETOP
Copyright © おやこ心理相談室 All Rights Reserved.