臨床心理士が主催する心理相談室。 子育て・不登校・登校渋り・発達障害・家族関係など、さまざまな心の問題にお応えします。

子どものご相談

  • HOME »
  • 子どものご相談

こころの問題は成長の機会です

img_1

画像どうしてみんなと同じにできないんだろう

どうしていつも自分だけ悪者になるんだろう

誰もこの苦しみを分かってくれない

 

こんな悩みを抱えている子がたくさんいます。

 

でも、心の中では、

 

みんなと仲良くしたい!

みんなと楽しく遊びたい!

でも、上手くできない、やり方が分からない・・・

 

いつもさみしさや悲しさを抱えています。

 

画像今までの自分やこれまでのやり方で対応しきれなくなったとき、子どもは不登校、拒食、うつ、神経症症状、強迫行為、リストカット、パニック発作などの症状や行動を通して、子どもなりに「困っている」ことを表現してきます。

まわりの大人は目に見える症状や行動を心配しますが、子どもが何に行き詰っているかを見つけてあげることがとても大切です。

 

目に見える症状がいかに激しくても、こころの問題は今の自分や今の生活に行き詰まっていることの表れで、決して特別なことではありません。

 

大人が子どものこころの声に耳を傾け、健やかに成長していけるように支援できるならば、子どものこころの問題は成長の機会となります。

 

おやこ心理相談室では、子どものこころの状態をよく見て、“みんなと同じ”を目指すのではなく、“その子らしさ”を探し、健やかに成長していけるための支援を一緒に考えます。

 

画像同時に、親御さんのこころのケア、子どもとの接し方を教える心理教育、環境調整などを含めた保護者面接も必要に応じて対応できるように、子どものカウンセリングと保護者面接を定期的におこなえる月料金をご用意しています。(詳しくはこちら

 

安心した環境で、新しいおやこの関係性を構築してゆくことができます。

 

実際に、こころの問題で当相談室を訪れているお子さまは、来談前に比べると、明らかにこころに柔軟性が生まれ、生き抜いていく術を学習し、親子の関係にもゆとりが生まれていきます

 

子どもたちが、本来持っている力を発揮して、安心して自立できるようにお手伝いします。

メール予約24時間受付中TEL 0274-67-7726受付時間 9:00-19:00 (木・土曜日休み)
oyakoline@gmail.com
上信電鉄 上州福島駅下車

PAGETOP
Copyright © おやこ心理相談室 All Rights Reserved.