臨床心理士が主催する心理相談室。 子育て・不登校・登校渋り・発達障害・家族関係など、さまざまな心の問題にお応えします。

おやこ心理相談室は、乳幼児から青年期の子ども達とその親御さんの“おやこ”の悩みに寄り添い、よりよい“おやこ”関係を目指す心理相談室です。

精神分析的心理療法の専門的訓練を受けた臨床心理士チャイルドカウンセラーがさまざまなこころのご相談にお応え致します。

これまで10年以上にわたり、青年期・成人期の方々と関わってきた中で、問題を抱えるご本人との関わりとともに、その家族全体にアプローチする必要性を実感してきました。

問題を抱える子どもだけでなく、その家族もまた、傷ついていたり、困っていたりして、どうしていいか分からないまま時間が過ぎてしまい、問題が長期化・深刻化してしまった、ということが多いのです。

そういった現状を見てきて、子どもが問題を訴え始めた早い段階で、専門家としての立場から、困っている子どもとその家族全体に手を差し伸べる役割を担うことができれば、と考えてきました

そのために、子どもが誕生してから自立するまで、その家族全員を、問題が起きたときにすぐに対応できる、かかりつけのカウンセラー、“My Counselor (マイカウンセラー)”としてご家族の健全な成長を末永く支えていきたいと思い、おやこ心理相談室を立ち上げました。

何かあっても、誰にも頼れない
自分ひとりで何とかしなきゃ
誰も自分の苦しみを分かってくれないと考えていた方も

何かあったら、おやこ心理相談室に相談してみよう
人に頼ってもいいんだ
マイカウンセラーがいるから、安心だ

とお子さんにも、お母さん・お父さんにも、家族みんなに思ってもらえるような、そんな身近な存在でありたいと思っています。

(将来的に、どんな子どもも自分らしく、のびのびと成長できる社会が実現し、私たちのような職業が“用無し”になる日が来ることを願って、おやこ心理相談室のロゴを“洋ナシ”にしています。)

誰にとっても、行動すること・変化することはとても「怖いこと」です。

それでも勇気を出して、おやこ心理相談室とつながっていただいたことは、少しでも現状が良い方向に動き出すことを望んでいる証拠だと思います

皆様との“つながり”を大事にしながら、皆様のつらさ・苦しさが少しでも理解できるように日々努めてまいります。

尚、当相談室には、守秘義務が課せられており、ご来室されたこと及び相談内容の秘密は厳守されますので、ご安心下さい。

室長 臨床心理士 佐藤文昭

Information

ホームページリニューアルのお知らせ

日頃より、おやこ心理相談室ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度、ホームページをより使いやすく快適にご利用いただけるように、リニューアルを行いましたのでお知らせします。 見やすいデザインに変更の …

上毛新聞より取材を受けました

平素より、おやこ心理相談室をご利用いただき、誠にありがとうございます。 昨年度に引き続き、2月18日に『上毛新聞 週刊風っ子』さんの取材を受けました。 今回は『悪口を言われた時の対処法』というテーマで、お話をさせていただ …

”ご相談者様の声”を追加しました

平素より、おやこ心理相談室をご利用いただき、誠にありがとうございます。 悩みや苦しいことがあっても、カウンセリングを実際にお受けになることはとても勇気のいることだと思います。 「カウンセリングなんてあやしい」 「何をする …

コラム

私はいつも我慢している!

「自分を大切にする」ことが分からない!? これまで問題を抱えるたくさんの方々と接してきた中で、大人・子どもに関わらず「自分を大切にする」ということが理解できない人が多くいます。 例えば、人を傷つけることが平気で言える人に …

自分を観察してみよう

皆さん、こんにちは。 今回は、臨床心理学で「セルフモニタリング(自己観察)」という概念について簡単にご紹介します。 自分で自分を追い詰めてしまう? 多くの場合、緊張したり、焦ったり、落ち着かない等、不快な感情を抱くとき、 …

一人っ子のメリット

みなさん、こんにちは。 今回は、「一人っ子」についてご紹介いたします。 一人っ子は、兄弟・姉妹がいないので、「かわいそう」というイメージを抱かれやすいようですが、果たして一人っ子は本当にかわいそうなのでしょうか。 親の姿 …

カテゴリー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGETOP
Copyright © おやこ心理相談室 All Rights Reserved.