臨床心理士・公認心理師が主催する群馬県のカウンセリングルーム。子育て・不登校・登校渋り・発達障害・うつ・家族関係など、さまざまな心の問題にお応えします。

心理検査

子どもの心理査定

当相談室は、児童・生徒を対象とした発達検査として知能検査を使用しています。

  • 【名 称】日本版WISC-Ⅲ(ウエクスラー児童用知能検査)
  • 【対 象】5歳~16歳11か月
  • 【形 式】完全個別検査(検査者1名が被験者1名を検査します)
  • 【時 間】約60分~90分(解答状況により終了時間は異なります)

ご相談の内容により必要な場合には、客観的な視点からの心理査定をご提供いたします。
心理査定では、単にお子様の弱みや欠点を取り上げるのではなく、強みや長所についても取り上げ、検査結果をどのように日常生活に生かしていったらよいのか保護者と共に考えていきます。

☘ 心理検査料金 ~ 発達に関するアセスメント ~ 

知能検査結果を基に、所見作成と保護者への説明を含みます。
お子様の発達特性(強みと弱み)やご自宅での接し方のコツなどについてご説明いたします。

メニュー 料金(税込) 所要時間
WISC-Ⅳ (知能検査) 15,000円 90分
保護者様への解説 8,000円 50分

※初めての方が心理検査を受けるにあたっては、お子様の状態を知るための初回面接とお子様との信頼関係を築くためのアセスメント面接を事前に受けていただきます(初回面接とアセスメント面接についてはこちら→子どものカウンセリング)。ご了承ください。

※完全予約制です。あらかじめ電話かWEBでご予約ください。
※ご不明な点は、お気軽に電話かメールでお問合せ下さい。

☘ 軽度発達障害のお子様に当相談室が援助できること

  1. こころの状態をアセスメントし、情緒発達を促すこと
  2. 二次障害を改善すること
  3. 認知特性をアセスメントし、家庭と学校にお伝えすること
  4. 子どもの特性を理解し、保護者とともに成長を見守ること
  5. 子どもが育つ環境を構築すること

☘ 発達障害とは?

発達障害とは、発達の特定の領域に社会的な適応上の問題を引き起こすかもしれない、アンバランスさが生じている状態のことをいいます。発達障害は10人いれば10通りの特徴がありますが、大きく分けると以下のようになります。

☘ 自閉症スペクトラム障害とは?

自閉症の持つ多少な行動特徴をまとめて、ひとつの連続体ととらえた呼び方のことです。言語発達時期やIQにより、診断名が異なる場合があります。

  • 高機能広汎性発達障害(高機能自閉症、アスペルガー症候群、非定型自閉症など)
  • 広汎性発達障害(自閉症、レット症候群など)

メール予約24時間受付中 TEL 0274-67-7726 受付時間 9:00-19:00 (木・土曜日休み)
oyakoline@gmail.com
上信電鉄 上州福島駅下車

PAGETOP
Copyright © おやこ心理相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.