臨床心理士が主催する心理相談室。 子育て・不登校・登校渋り・発達障害・家族関係など、さまざまな心の問題にお応えします。
コラム

タグ : 自我機能

母親との距離感が分からない? インナーマザーの影響

皆さん、こんにちは。 人生が楽しくない? はたから見ると何の問題もなく、全てを兼ね備えているように見えても、本人は「人生が楽しくない」「毎日がつまらない」「本当にこのままでいいんだろうか」と思っている方は意外と多くいらっ …

親の指示に従う素直で良い子?

皆さん、こんにちは。 子どもが反抗期に入ってくると、親の指示や意見に「うるせぇなぁ~。面倒くせぇなぁ」などと反発を示してくることがあります。 親が何を言っても文句ばかり言う子は、それはそれで問題がありますが、一度も、ある …

「ヤル気がない」のか「ヤル気が出せない」のか?

皆さん、こんにちは。 思春期を迎えて、いよいよ自分の進路や今後の人生について考え始める時期を迎えると、スムーズに自分のやりたい事へ向かって力を発揮できる子とそうでない子が顕著になってきます。 大事な試験の前に集中できなか …

自己主張する力が育たないパターン

皆さん、こんにちは。 大人でもいらっしゃいますが、子ども達の中には、自己主張する力が育っていないお子さんがいます。 「あなたはどう思いますか?」「あなの考えは何ですか?」と質問しても、「・・・(沈黙)」と黙ってしまい、一 …

小学校3&4年生の接し方6つのポイント

皆さん、こんにちは。 前回の中学年生(3&4年生)の発達と特徴に引き続き、今回は中学年生の子ども達との接し方のポイントについて詳しく解説していきます。 この時期に親としてやるべきことを理解しながら、日頃の生活に活 …

「根拠のない否定」が生み出す心の病

皆さん、こんにちは。 今回は前回に引き続き、『根拠のない否定』と『心の病』の関係について解説していきます。 「根拠のない自信」が育たなかったことが、こころの病の原点 学童期や青年期になっても、「自信がない」というフレーズ …

親バカが育てる「根拠のない自信」

皆さん、こんにちは。 以前の投稿では、学童期の子育てにおいて「あいまいさ」の大切さについて書きましたが、今回は、その「あいまいさ」を身につけるために、幼児期から大事にしてほしいことについて解説していきます。 根拠のない自 …

子どもの心を強くする適度なフラストレーション

皆さん、こんにちは。 子どもの健全な成長には、ある程度のフラストレーション(☜ 欲求不満状態)が必要です。 まだ話すことができない赤ちゃんは、「おなかが減った」とか、「おむつを替えて欲しい」など、何かして欲しい時には、泣 …

「あいまいさ」はクローゼットの断捨離と同じ?

今回は、「あいまいさ」を身につけることをクローゼットの断捨離(整理整頓)に例えて考えてみました。 断捨離をしようと奮い立ったこと、一度は経験があるのではないでしょうか? あいまいさの引き出しがあれば、断捨離も対人関係も上 …

比較が少ない人はマイペースに生きてゆける

皆さん、こんにちは。 私たちは大なり小なり、「他人の目」を気にして生きようとするところがあります。 「自分が他人や周囲からどう見られているか」という、人の評価にとらわれてしまうこともありますが、ある程度はこういった視点を …

最新コラムを無料で受信

メールアドレスを入力すれば、最新のコラム記事をメールで受信できます。

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新のコメント一覧

PAGETOP
Copyright © おやこ心理相談室 All Rights Reserved.