442+

皆さん、こんにちは。
どこにいてもカウンセラーに直接相談ができるオンラインカウンセリングにご好評をいただいており、利用者数も増えています

オンラインカウンセリングでは、zoom・電話カウンセリングメールカウンセリングがご利用いただけます。

事前のお支払いも、お振込みとクレジット決済から、どちらか都合の良い方法をお選びいただけます。

初回面接からオンライン対応も可能ですので、1回も来談せずに完結するケースも出てきました。

オンラインカウンセリングの意外なメリット?

コロナウイルス対策としてスタートしたオンラインカウンセリングですが、ウイルス対策だけでなく、意外なメリットがあることが分かってきました。

こんなご相談が増えています。

  • 長期間の不登校や長期の引きこもり
  • 外出もままならない
  • 家族以外との接触がない
  • 他人と話をすることがない
オンラインのメリット
  • 家から出る必要もなく、自分の安心する場所で、カウンセリングを受けることができます(人と話をすることができます)。
  • 疲れたり、イヤな気分になった時は、いつでも止めて逃げられます。(お子様の場合は親御さんと交代できます。)
  • 相手はネット上で出会うただの他人とは違い、リアルに存在する心理の専門家なので、ご家族も安心してお任せいただけます。
  • 慣れてきたら来談にも切り替えられ、外出のトレーニングにもつながります。

長期の不登校や引きこもりの場合は、本人の辛さ・苦しさを「誰にも分かってもらえない」という状態が長く続きます

誰も彼らの苦しさに耳を貸すことなく、彼らの気持ちが理解されることがないので、子どもが苦しんでいる状況が何も変わらないままで時間だけが過ぎていくことが多いです。

残念ながら、家族には本当の気持ちは言えません。(そもそも、家族が彼らの気持ちを理解しているならば、最初からこのような事態は起こりません。)

そのままでいくと、問題が長期化・深刻化していき、子ども達はどんどん追い詰められて、閉ざされた自分一人の世界の中で、家族や外の社会に対する被害感情と憎悪を育てていきかねません

それを防ぐためには、彼らに手を差し伸べて、気持ちを汲み取って、閉ざされた世界を開き、外とのつながりを築くことが、とても重要です。

そんな存在がたった一人でもいれば、自分の気持ちを言える存在が一人いれば、状況は大きく変わることができます。

それを可能にできるのがオンラインカウンセリングなのではないかと思います。

親御さんのみの来談でもOK

以前は、本人が外出できないケースに関しては介入が難しかったのですが、オンラインカウンセリングなら、このようなケースにもつながりを築ける可能性があると感じています。

家族内ではもうどうしていいかわからない、打つ手が無いという際は、一度おやこ心理相談室のオンラインカウンセリングをご検討下さい。

なお、来談が可能な場合は、カウンセラーの人柄や雰囲気を直接見ていただくために、親御さんだけでも初回面接にお越しいただくことをおすすめしています。

親御さんがカウンセラーに安心を感じた場合に初めて、自信を持ってお子様に「こういう人がいるんだけど、zoomでお話をしてみない?」とすすめることができて、その安心がお子様に伝わるようです。

県外のご利用者様からも好評

オンラインカウンセリングのご利用は県内だけでなく、県外からのご利用も増えてきています。

尚、web予約は24時間受け付けており、最短で前日まで予約可能です。

何日も待たずにすぐに相談できるということも支持されている理由の一つです。

オンラインカウンセリングでつながることで、一人でも多くの方が苦しい気持ちを解放することができるよう、その一助となれるようにこれからも努めて参ります。

442+