192+

画像皆さん、こんにちは。
夫婦ゲンカは色々なことが原因で起こると思いますが、重要な夫婦ゲンカというのは、一番最初の夫婦ゲンカと言われています。

これが姿を変えて繰り返すわけですね。
しかも、夫婦ゲンカの原因は、夫側に一つ妻側に一つあるわけです。

しかし、夫婦ゲンカをやっている最中は、自分の側にその原因があるとはなかなか思えません

常に「この女房が悪い!」「この夫が悪い!」という、そのせめぎ合いが繰り広げられることになります。

画像「どうしてあなたはこうなのよ!」「どうしてお前はこうなの!」と、常に相手を責めたくなるというのが夫婦ゲンカのお決まりパターンなのです。

でも実際の所は、その夫婦ゲンカを起こす原因の半分は自分自身にあるわけです。

この夫婦ゲンカでたまらなくなった気持ちを夫婦の間で解決できれば理想的ですが、なかなか難しいのが現実です。

夫婦関係で満たされない思いを他で満たそうとする心理

画像どこかで相手に対して「これ以上言っても仕方がない。怒るのもバカバカしいからどうでもいいや!」とあきらめの気持ちが強くなってしまった部分については、別の所で満たそうとする心理が働きます

お母さんの場合には、夫との間で満たせなくなっている期待や願望を、子供との間で満たしてしまう、ということがよく起こります。

父親の場合には、外で働いている時間が長かったり、実際に父親のお腹の中から子供が出てきているわけではありませんので、お母さんほどに夫婦の間で満たしたかった自分の願いを子供との間で満たすということは、あまりありません

その代わりに、仕事に熱中する、職場で認められる、というところに行く人が結構多いかもしれません。

それから浮気というのがありますね。浮気相手もいないということになれば、お酒やギャンブルにのめり込むということが多いかもしれません。

夫婦ゲンカの代償?

画像どうにも埋めようもなくなっている夫婦ゲンカの溝の部分に、子供が巻き込まれてしまうことが、しばしばあります。

子供の前でケンカするのを辞めていようが避けていようが、お父さんとお母さんの間で、冷えちゃっている部分があると、子供は非常に敏感で、知らず知らずのうちに、そのケンカの中に巻き込まれてしまうことがあるのです。

次回は、実際に子供がどのように親の夫婦ケンカに巻き込まれて行くのか詳しく見ていきましょう。

関連記事:夫婦ゲンカのアフターケア』『夫のグチをこぼす母親 子供に与える影響とは?』『嫁と私とどっちが大事なの!』】

192+