358+

皆さん、こんにちは。
この度、おやこ心理相談室では、かねてより思案いたしておりました「家と学校以外に子ども達の行く場所を作りたい」という想いをフリースクールという形で実現させる運びとなりました。

正式なオープンは、来年の4月を予定していますが、1月より体験入学や見学を兼ねたプレオープンを検討しています。

子どもの心の専門家が運営する、群馬県内初のフリースクールになると思います。

ホームページの制作や環境整備、オンライン参加の環境整備などを急ピッチで進めております。

学校以外の居場所づくりを目指して

子ども達と関わるようになって以来ずっと、子どもの世界が家と学校に限られていること、そしてそれらがいかに狭く、ときに息苦しいかを見てきました

どんなに勉強が好きでも、どんなにスペシャルな才能を持っていても、それらを伸ばし、発揮できる場所が「学校」に限られてしまっていては、学校に属することができない子ども達は、彼らの可能性を伸ばすことができないのではないか?と感じることもありました。

「学校に属すること」だけが唯一の選択肢であることに違和感を抱いていました。

スクールカウンセラーとして赴任する学校でも、先生たちから同じような声を聴くこともありました。

ご家庭にしてみても、「学校」に行けない子ども達は、「家」以外に行く場所がないので、ずっと家にいるわけです。

いくら家族でも、四六時中家にいるというのは、さすがにお互いに息が詰まります。

そして、その状況をどうにもできないうちに、状況は何も変わらないまま月日だけが流れるということも少なくありません。

安心できる居場所を第一に!

そこで、本格的に「学校」と「家」という場所から離れて、「子ども達が安心して自分らしく成長できる場所」を作りたいと思い、今回「おやこフリースクール」を発案しました。

おやこフリースクールでは、まず子ども達が「安心できること」を第一に考えます。

子ども達の希望に沿って、その日のスケジュールを柔軟に立てていき、無理はさせずに、その子のペースでできることから進められるように配慮していきたいと思います。(もちろん、好きな時間に来て、好きな時間に帰っても大丈夫です。)

そして、不登校という経験が子ども達の可能性を遮ることのないように、子どもたちが、自分らしく、「自分は自分でいい」「不登校でも大丈夫だ」「このままでいいんだ」と思える力を養い、学校に戻っても、戻らなくても、その後の人生をなんとかやっていける力を応援します

学習に関しては、子どもの心の準備が整い次第、無理なくサポートしていきたいと考えています。(通信制の学校やオンライン授業を受講している方は、その教材を使っていただいて構いません)

安心が充電できるような環境の調整をしながら、学校に戻るという選択肢も持ちつつ、子ども達にとってベストな道を探していきます

心の専門家がバックアップします

ご要望があれば、子どもの個別カウンセリングや知能検査(WISCやWAISE)その他心理査定も受けられます。

同時に、保護者の方々の心理ケアやカウンセリング、環境の整え方や子ども達への対応の仕方などの心理教育も提供させていただきます。(各種検査と個別カウンセリングは別途料金がかかります。)

スタッフは、おやこ心理相談室の室長 臨床心理士・公認心理師とチャイルド・カウンセラーが常駐し、子ども達との時間を過ごします。

通常のカウンセリング業務との兼ね合いで、オープンできる回数と時間は限られているため、同時に受け入れられる人数も限られてしまいます

しかし、少人数な分、ひとり一人の話にじっくりと耳を傾けることができます

富岡市の教育委員会とも話し合いを進めており、おやこフリースクールで過ごす時間が、所属している学校の出席認定を受けられるように、現在働きかけています。(他の市町村でも、学校長の許可が下りれば、出席扱いになります。)

私たちが提供するのは、あくまでも「場所」ですが、いずれ子ども達にとって安心できる「居場所」「逃げ場」になればいいな、と思っています。

これからも、末永く続く“おやこ”の幸せを願っています。

詳しくは、今後のお知らせをお待ちください。準備が整い次第、アップします。

興味のある方は、是非「そ~なんだ」ボタンで応援お願いします

358+