570+

皆さん、こんにちは。
日頃より、おやこ心理相談室をご利用いただき、ありがとうございます。

ここのところ、メディアでもよく取り上げられているテーマの一つに、『10代の少女たちがホストに大金を貢いでいる』という問題があります。

最初は軽い気持ちでホストクラブに行き(金額も安い)、気が付いたらすごい金額の借金(つけ)を作っていたというパターンで、その借金を返すために犯罪に手を染めたり、キャバクラや風俗で体を売る仕事を始めるという負のサイクルにはまってしまうケースが多いようです。
(男の子の場合は、軽い気持ちで闇バイトに応募して、強盗や詐欺といった犯罪に巻き込まれるケースが少なくありません)

つい先日、ホストがらみの事件で逮捕者も出ました。

借金が発覚した時点で、親が気付いて介入するケースはまだ良くて、借金を背負っていることすら親にも言えず一人で何とかしようと抱え込んでいるうちに、この負のサイクルの中でがんじがらめになってしまうケースもあります。

こういったケースの場合、月々の返済金を稼ぐことに充実感や達成感を感じ始め、その生活スタイルに満足すら感じ、何ら疑問を抱かなくなってしまいます

そこまで行ってしまうと抜け出すことがとても難しくなってしまいます

今回はこのような少女たちの心理について解説していきたいと思います。

☘ コロナの影響を一番受けた年代

まず、現在18, 19, 20, 21, 22歳くらいの若者はいずれも、学生時代にコロナの影響を一番受けた年代です。

進学したばかりの学校の授業が全てリモートだったり、楽しみにしていたイベントや行事が全てキャンセルになり、修学旅行にすら行けなかった年代です。

学校では友達関係も思うように築けず、かといって、バイト先でもシフトが減らされて、仲間と絆を深める機会がとても少なかったように思えます。

高校や大学という学生の時間は、比較的自由に友達や仲間とわいわい楽しく過ごすというイメージを持たれている方も多いと思います。

そして、そういう時間の中で様々な体験を通して、失敗したり、傷ついたり、絆を育んだりと、社会に出るための人間関係の練習をしていきます

しかし、この年代の若者たちは、そういった体験があまりできないまま18歳を迎え、形だけ「成人」となりましたが、中身はとても不安定で幼いまま社会に出ることになってしまったのです。

☘ ホス狂は立派な依存症!?

ホストにハマる少女たちの多くは、家庭内ではいつも我慢していて、親に甘えたり受け入れてもらった経験が少なく、さみしい気持ちを抱えてきた子がほとんどだろうと推察されます。

本当は親に甘えたいという気持ちを、「ホスト」に満たしてもらっているというわけです。

「本当は親に甘えたい」という依存欲求を代理物で満たそうとする心理を「代理欲求」と言います。

本来は「親に甘えたい」という思いがあっても、プライドが高い為、この依存欲求を認められず、心の中から完全に排除して、自分一人で完璧にできるよう思い込み、振舞います

要は、「自分は誰にも頼る必要のない、何でも一人でできる完璧な人間」という認識を持つということですね。

しかし、全てを一人で背負い込むと、現実はとても大変で疲れてきます。

ところが、依存症の方々の多くは、疲れているという意識はありません(認められません)が、無意識にこの辛い現実から逃れたいという気持ちが出てきます

そこに、現実を忘れさせてくれるような刺激や快感をくれる対象物(ここではホスト)があらわれると、その対象物に異常に執着をするようになり、それによって排除してきた依存欲求を満たそうとしていきます

加えて、これらの少女は大抵二つの顔を持っていて、家や学校では「完璧にできるいい子」を演じています。

この「二面性」が問題を隠す隠れみのとなり、周囲に問題を悟らせないようにします

その結果、気が付いたら莫大な借金を抱えることになり、知らず知らずのうちに負のスパイラルにはまっていくことになるのです。

繰り返しになりますが、「代理欲求」と「二面性」は依存症のキーワードです。

ですから、この問題を考えるときに、「ただホストにハマっているだけ」ではなく「依存症」として読み解き、介入していく必要があるのです。
(依存症の行く末や改善のポイントに関してはこちらの記事を一読して下さい
 →「依存する子ども達 ~見逃される子どもの依存症とその危険性!~」)

☘ 「様子を見る」だけでは改善はない!!

「(ギャンブル依存なんかと同じ)依存症である」ことと、「成人したての幼さでお金を管理している」ということを考えれば、この問題の危険性が理解できるのではないでしょうか。

依存症に関しては、「様子を見て」だけでは改善はありません

お子様、またはご自身のホスト依存にお気づきの方は、勇気がいることとは思いますが、早めに専門家へご相談下さい。(親御さんだけでのご相談でも大丈夫です。)

ホスト達に依存しなければならない、その寂しさを一つ一つ丁寧に扱っていきます

 

570+